エムケー精工のふっくらパン屋さんHB-150

ホームベーカリーの世界では非常に評価の良いエムケー精工の商品はふっくらパン屋さんシリーズですね。HB-100、HB150、HBI915とラインナップしていますが最も標準的なHB-150の評価をしてみます。
クリックで拡大

1.5斤用で消費電力がヒーター450W、モーター95Wと標準的です。基本的に自動メニューで簡単に焼きあがりますが、「ねり」「発酵」「焼き」で3段階設定が可能なのは拘りでしょうか?更に天然酵母メニューもあり充実感はあります。

ふっくらパン屋さんHB-150の特徴は、天然酵母パンは充実の「7メニュー」 恐れいります。世間で人気の天然酵母「食パン」に加え、栄養価の高い全粒粉パン」、「スイートパン」、さらに、通常7時間以上かかる工程を4時間50分で焼き上げる「早焼きパン」メニューと隙がありませんね。

パンの焼き上がりの感想は、自動メニューでは少々薄いかな?ソフトな感じのパンが好みなら自動でOKでしょう。きめの細かさに拘るなら少々モノたりないかもしれません。しかし粘りも弾力もあり合格点でしょう。

ホームベーカリー購入に際して一番の問題となる価格に関してですが、最近迄2万円超で販売されるケースが多かったですが、最近は1万5千円程度で購入できそうなので買い得!と思います。とりあえずエムケー精工のホームベーカリー「ふっくらパン屋さんHB-150」の詳細を載せておきますのでチェックしてみて下さい。

>>エムケー精工 ふっくらパン屋さんの詳細チェック!



あいうえお経済
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。